不眠症・睡眠障害

不眠症とは

日本成人の5人に1人はなんらかの眠りに関する問題を抱えているといわれています。不眠症は決して珍しいことではなく、誰でもなる可能性のある病気です。

不眠症とは睡眠障害の一種で、「寝つけない」「夜中によく目が覚める」などの夜間の睡眠障害のために、昼間の日常生活に支障を来たす状態が続くことです。

不眠症の4つのタイプ

  1. 床についてもなかなか眠れない。
  2. 夜中に何度も目が覚める。
  3. 朝早くに目が覚め、その後眠れない。
  4. ぐっすり眠った感じがしない。

睡眠が重要である理由

疲れた脳や体が機能を回復するには、十分な睡眠によって休養をとる必要があります。眠気のため集中力や判断力、記憶力が低下し、仕事のミスや事故が発生しやすくなります。

また睡眠不足によって、糖尿病や高血圧などの身体的疾患を引き起こす可能性も指摘されています。食欲を抑制するホルモンの分泌が減り、食欲を増進するホルモンの分泌が盛んになるため、太りやすくなることも分かっています。

治療について

患者さんによっては、生活習慣の改善が必要な場合があります。そのため睡眠衛生指導を行いますが、それだけでは睡眠障害の改善に時間を要するので、薬物療法を併用します。

現在、睡眠障害の改善に用いられている薬はベンゾジアゼピン関連物質と呼ばれるもので、効果と安全性に優れた薬です。ただし、アルコールと一緒に服用することは厳に避けてください。

不眠症治療薬は、正しく使用すれば依存性を心配することはありません。また症状が改善すれば、減量、中止していくことも可能です。

about symptom
about clinic

アクセス

JR線新橋駅
日比谷口より徒歩2分

東京メトロ銀座線新橋駅
徒歩2分
※ B出口(霞が関・虎ノ門方面)がNFビルの前にあります

都営三田線内幸町駅
徒歩3分

診療時間・曜日

診療時間:AM10:00~PM7:00

× ×

休診日:土・日・祝日

診療科目

心療内科、内科、精神科

適応疾患・症状

統合失調症、気分障害(うつ病など)、不安障害(パニック障害など)、不眠症、認知症、その他、身体的疾患についてもご相談ください。

TEL:03-6206-6252
受付時間:AM10:00~PM1:00 PM3:00~PM6:00
土・日・祝日休診
pagetop